二胡の響き 東日本大震災「鎮魂と復興のつどい」2019年2月9日


LINEで送る

旧石森小学校はテラス石森となって……。

二胡の響き
東日本大震災「鎮魂と復興のつどい」
「二胡コンサート」を通じて、一時避難地の田村市民と大熊町民の再会

◆ワークショップ:14:00開始予定
初心者大歓迎。二胡に触れてみよう。
◆コンサート:15:00開始予定
二胡の響きを楽しもう。
【日時】
平成31年2月9日(土)
ワークショップ:14:00開始予定
コンサート:15:00〜16:30
【会場】
田村市テレワークセンター「テラス石森」
船引町石森字舘108番地(旧石森小学校)
TEL;0247-61-7575
【主催】
NPO法人 元気になろう福島
【共催】
NPO法人ビ・ライト
NPO法人まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY
【出演】
太田久遠(二胡演奏家) 香花(二胡アンサンブル)
【連絡先】
NPO法人 元気になろう福島
代表:024-563-7166 直通;080-3192-2998

太田久遠。

出演者の紹介
太田久遠(おおたひさと)
1981年生まれ。幼い頃よりジャッキー・チェンやブルース・リーに憧れ、香港映画や、水滸伝、封神演義などの中国小説を好み、中国の著名な小説家、金庸による武侠小説「秘曲 笑傲江湖」で二胡と出会う。
その後、中国天津音楽大学へ留学、劉尊海教授に師事、留学終了時には音大付属ホールにて外国人初の二胡独奏演奏会を行う。帰国後は3ヶ月に一度天津に通い研鑽を積みながら、演奏活動を開始、日本人ながら中国の音楽大学に留学し、中国のコンクールでも受賞した実力派の二胡奏者として、スタンダードな二胡楽曲はもちろん、歌手のサポートや、各種録音、映画ゲゲゲの鬼太郎での劇中録音や演者指導を行うなど多方面で活躍中。また、本場で学んだ指導法を基に、自然な動作を追求した二胡指導でも好評を得る。日本二胡振興会理事。中国民族管弦楽協会会員。ヤマハ音楽教室 新宿、渋谷、二胡講師。香港アジア青少年民族楽器招待コンクール金賞。中国音楽理事会優秀指導者賞受賞。


香花(シャンホア)
二胡の合奏グループ。6年前から二胡演奏家、太田久遠氏指導のもと、現在メンバー10名で活動している。「鎮魂と復興のつどい」を始め地域活動、福祉施設でのボランティア演奏を行い、2016年は台湾にて日台交流の演奏を行う。また二胡だけではなくフルス(笛)や鍵盤ハーモニカを取り入れたり、アレンジも自分たちで行なったり、美しい音色を求めて日々練習に励んでいる。
市川弘子。泉川秀子。遠藤嘉苗。金丸淳子。塩谷麻里子。忠岡有紀子。鶴田佐保。三代美穂。宮﨑真由美。渡辺綾子。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です