茶和話の会 第10会「お茶と水の巻」のご報告

お茶をいれている以上、いつも水のことは考えています。
日本茶は基本、軟水でいれるんですが、世界中の水の事情を調べてたら、
アフリカや南米での水事情の悪さの話が浮かび上がってきて、
さらにそれを改善しようと国連や世界銀行が援助してるんですが、
そこには様々な権益が絡んできてて、
あ〜、「水」をテーマに扱うのも大変です。
ともあれ、人間が生きていくために絶対的に必要な水に、
日本は恵まれていて、良かったです。

1)水の惑星
2)宇宙船の中の水
3)人間の約60~65%が水分
 1日に排出する水分は約2.3リットル
 平均的な食事で約0.8リットル
 約1.5リットルを飲料水から
4)地球上の水  淡水 2.5% 利用可能 0.001%
5)世界の水 年々上昇 3500km3
6)水の不公平
7)4大文明と水
8)水の利用形態 ローマの水道橋・中国の黄河・フーバーダムetc
9)サッチャリズム=民営化
10)世界の水道事業の民営化
11)世界銀行とウォーターバロン
12)ヴァーチャルウォーターという概念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です