シンギングリンと幻想映像の瞑想コラボ。素敵でした。

11226563_874721822636028_1840169484733458586_n

12088563_874721732636037_1597954622955911605_n

9月30日(水)に、尊敬する金大偉(映像作家)さんと、素敵な井川輝江さんの「シンギングリンと幻想映像の瞑想コラボ」に行ってきました。

なにせ共催 NPO Belightで、うたい文句が「世界初。シンギングリンと幻想映像の瞑想コラボ。 あなたの知らない深淵な瞑想体験をしてください。 瞑想(メディテーション)について、まったく新しい挑戦をします。 話題のシンギングリンの響き、そして金大偉の幻想映像による、 異次元の瞑想体験をしていただきます」ですから、どんな“世界初”になるのか、楽しみでした。

最初は簡憲幸さんと金大偉さんとの瞑想談義。
「自分が知らない自分に会えることが可能になる無我の境地。演奏している時や文章を書いている時に、しばしばそんな状態になることがある。シャーマンに代表されるコチラとあちらの掛け渡しのできる人やアーティストにはそんな人が多い」のだそうで、羨ましいなぁと思ったものでした。幽霊のお芝居の演出までなさっている金大偉さん。「大きな宇宙のような不思議な世界が普通にあって、その一部に今私たちがいる今生の世界がある」という言葉はとても印象的でした。

中国に太極拳の資格を取りに行って帰ってきたばかりの井川輝江さん。
大きな音や不思議な倍音を奏でてくれるシンギングリンを自在に操り、深〜く落ち着いた気分に自然に誘ってくれました。加えるに金大偉さんの葉や花や水面波や風など、ナチュラルな自然界の波動を、感じさせる映像。自然自然に、体の芯から、心の奥底から癒されていく自分を感じていたのでした。言葉は変ですが「キモチ、イイ〜〜。なんもいえね〜(北島康介か)」空間がそこには存在していました。
ふと気がつくと、周辺の観客たちは思い思いにヨガマットに寝転び、あぐらをかき、超リラックス、チラッとイビキの音も(笑)
約1時間の超絶リラックスタイム。来れなかった人のために、またやっていただきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です