「キネシロジー体験会」のご報告


遅くなりましたが10月20日にNPO BeLight主催で行ったHSK(Health Support Kinesiology)キネシオロジスト・中平悦子さんのキネシオロジー(筋反射)シェア体験と、自分の表面的な意識と心の奥の意識をテーマのお茶会のご報告です。

%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc2

キネシロジーとは、自分の体が持つ
●意識・無意識、
●エゴ・心の望み、
●観念・直感、
●感動、などに対する反応を、筋反射を通じて知り、さらなる自分を引き出す行為です。
普段はフロリダに住んでらっしゃる中平悦子さんのリードの元、集まってくれたのは、そらさん、モニカさん、堀越さん、マリリンさんと私。
悦子さんの言う
——————-
「内なる体の声を聴いていますか?」
私達の体は、私達が思う以上にあらゆる物事、心の動きに敏感に反応しています。
キネシオロジーの筋反射テストは、さまざまな事を伝えてくれます。
まずはそれを感じてみてください。
心と体の反応を感じ、よりスムーズにラクに人生を歩んで行きませんか?
あなたのワクワクすることやストレスって何ですか?
その中に沢山の宝のヒントがあるかもしれません。
共に体感し、楽しく学び、シェアできる機会になればと思います。
——————-
の通りに、終わった後は、全員ニコニコでした。

(どんなふうにするのかって?)
例えば、水平にあげた手を、悦子さんが押し下げます。
何かをイメージすると「あれっ」ってくらい簡単に下りちゃう場合、それはその時の自分に合っていないのです。
反対に、苦手なものをイメージしたとしても、悦子さんが思い切り力を加えても、なかなか下りないことがあるのです。
自分が大好きなものでも手が下りちゃったり(合っていないのです)、苦手なものでも下りなかったり(それはその時の自分に合っているのです)不思議なことをキネシオロジーは教えてくれます。
しかも、昨日と今日と明日とでは結果が違うと言うのです。面白いですよね。
この方法は、モノでも使えて、自分の体に合わないものを片手で触れながら、押し下げられると「あれっ」って下りちゃいます。
化学物質満載の食べ物とかね。

悦子さんの楽しいお話から引き出された知らなかった自分。
軽いタッチやアロマによって調整されちゃったり、ものすごく実り多い体験会でした。
%e3%82%ad%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc1
また是非とも、行いたいと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です